ホーム > 事業所 > 中野区療育センター ゆめなりあ

中野区療育センター ゆめなりあ

児童発達支援事業・放課後等デイサービス
療育相談・保育園等巡回訪問事業・一時保護事業・その他事業

〒164-0013
東京都中野区弥生町5-5-2
電話03-6382-4781

ようこそ ゆめなりあへ!!


「中野区療育センターゆめなりあ」は区内で生活する心身の発達に配慮が必要な乳幼児および児童の「育ち」を支援する通園施設です。こどもの「困り感」に気づき、想いに寄り添い、のびのびと安心して過ごせる環境を提供します。その中で、遊びや活動、人との関わりを通じ、人を信頼し、安心して、自分らしく成長していけるよう専門的に支援します。また、保護者の気づきを大事に受け止め、協同・協力関係を築きながら地域の中で豊かな暮らしができるようサポートしていきます。

ゆめなりあ

概要

開設 2016年9月1日
職員 施設長  
副施設長  
支援スタッフ (社会福祉士、保育士、児童指導員、言語聴覚士、臨床心理士、臨床発達心理士、作業療法士、看護師、理学療法士、音楽講師など)
事務員  
開所日 月曜日〜土曜日 9時00分〜18時00分
休み 日、祝日、年末年始
電話受付時間 9時30分〜17時00分

療育内容


児童発達支援事業  (定員30名)

★クラス療育
対象年齢 2歳児〜5歳児 (2歳児は親子登園、3歳児以上は単独登園)
内容 こども一人ひとりの興味関心を踏まえた上で個別支援計画を作成し、日々の活動を通じてこどもの自信や自己肯定感を育くんでいけるように支援します。
設定活動では、創作活動、散歩、運動遊び、音楽活動などを提供します。
2歳児 週1〜2回程度の通園
3歳児以上 週5日
マイクロバスによる送迎あり。
★専門療育(個別・小グループ)
対象年齢 0歳児〜5歳児
内容 心理士・言語聴覚士・作業療法士・理学療法士がお子さんの発達段階に応じた専門的プログラムを実施します。
2歳児未満のお子さんに対しては遊びを通して興味関心を育てる、親子の関わり遊びを通して情緒的交流を図れるように支援します。

放課後等デイサービス事業(定員20名)

対象年齢 小学生〜高校生
内容 こども一人ひとりの発達過程や特性、興味関心を踏まえた上で個別支援計画を作成し、様々なプログラム(創作活動、感覚遊び、外出、調理活動など)を通し、こどもの主体性や社会性を育めるように支援します。
マイクロバスによる送迎あり。
自己評価表 事業者向け(2018年3月実施)

療育相談事業

内容 お子さんの成長や発達、子育てに対して抱える不安や心配について、専門スタッフを交えてご相談を受け付けております。

保育園等巡回訪問事業

内容 発達が気になるお子さんが在籍する保育園、幼稚園などに定期的に訪問し、集団生活に適応できるように、またお子さんが自立した生活を送れるように専門的な支援を行います。

一時保護事業(定員3名)

内容 保護者の方が病気等の理由で、お子さんを一時的に保育することが出来なくなった時に、お子さんを一時的にお預かりするサービスです。
※事前に登録が必要です。

「きょうだい対応保育人」事業

内容 児童発達支援事業において、親子登園する場合はお子さんに適切な療育環境を提供するために、兄弟姉妹の同伴はご遠慮いただいております。
親子登園にあたって、兄弟姉妹の預け先がないなどやむを得ない場合に限り、お預かりいたします。
※事前に登録が必要です。

その他

  カームダウンルームの運営などがあります。

徳嵩順一施設長からのメッセージ

清水美代施設長写真

「ゆめなりあ」は、2016年9月1日に開所しました。中野区から指定管理を受けて、正夢の会が運営しています。「ゆめなりあ」という愛称は公募で決まりました。
夢が成る場所(エリア)という意味が込められています。建物は南中野区民活動センター1〜2階部分です。0歳〜18歳のお子さんが対象の通所施設です。個別支援計画を基本に支援しています。

「中野区療育センター ゆめなりあ」地図

 

【電車で】

東京メトロ丸の内線
中野富士見町駅下車 徒歩10分


京王バス
新宿駅西口の17番乗り場から「佼成会聖堂前行」「永福町行」「佼成病院行」のいずれかを利用
南台図書館停留所下車 徒歩1分