ホーム > 事業所 > 地域生活支援センター「える」

地域生活支援センター「える」

居宅介護・行動援護・重度訪問介護・短期入所・移動支援
日中一時支援・タイムケア・同行援護・放課後等デイサービス

【LaVie東長沼】
〒206-0802 東京都稲城市東長沼1559
電話:042-379-8461

ようこそ えるへ!!

地域で暮らす方たちを支援しています

「える」では、障害のある方とそのご家族が、その人らしいゆたかな生活を送るための支援をお届けしています。現在、稲城市・多摩市を中心に障害者総合支援法を利用したサービス(居宅介護事業、地域生活支援事業等)を行っています。ご利用についてのご相談は随時受け付けておりますので、お電話ください。

居宅介護、行動援護、重度訪問介護事業

  • 居宅介護とは、ご自宅にヘルパーが伺い、入浴や排泄または食事の介助等を行うサービスです。
  • 重度訪問介護とは、重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする方に、入浴、排泄、食事の介助、家事援助、コミュニケーション支援、外出時の移動介護などを総合的に行うサービスです。
  • 行動援護とは、自己判断能力が制限されている人が行動する時に、危険を回避するために必要な支援、外出支援を行うサービスです。
  • いずれも、障害福祉サービス受給者証をお持ちの方がご利用できます。事業所との契約により、サービスを利用することが可能になります。

短期入所事業

  • 障害福祉サービス受給者証をお持ちの方がご利用できます。事業所との契約により、サービスを利用することが可能になります。
  • 利用希望者・登録者が多い為、新規での受け入れが難しい状況です。しかし、ご希望の方の相談はお受け致しますので、お問い合わせ下さい。

日中一時支援事業(稲城市・多摩市)

  • 日中一時支援事業は地域の障害児・者の余暇活動の場、放課後の学童的な預かりの場、長期休暇中の日中活動の場、ご家族の一時的な休息をはかるため場、等を目的として障害児・者をお預かりするサービスです。ご家族のご希望の日程をお申込み頂き、月毎に利用の調整をさせて頂いております。学校や通所施設利用後の夕方や、週末にお預かり致します。活動内容は利用されている方達に合わせ、自由遊びを中心に散歩やドライブなどを行っています。

放課後等デイサービス事業

  • 学校終了後、学校休業日に通い、グループでの活動を通して社会性、学習サポートや遊びを通してのコミュニケーションの発達へ向けた支援を行います。
  • 支援に当たっては学校での取り組みと連携し、個別支援計画を作成して行います。
  • ご利用にあたっては、市町村が発行する「放課後等デイサービス事業の受給者証が必要です。

移動支援事業

  • 屋外での移動が困難な障害のある人について、外出のための支援を行うサービスです。
  • 市町村が発行する「地域生活支援事業の利用者証」をお持ちの方がご利用できます。
  • 現在、当事業所では稲城市と多摩市の利用者の方々と契約を結び、移動支援サービスを提供しています。具体的には、ヘルパーと一緒に買い物に行く、ボーリングへ行く、カラオケに行く、など外出支援を行っています。

タイムケアサービス 〜 正夢の会独自のサービス

  • 障害者総合支援法のサービス以外にも、法人と利用者様が私的契約を結んで行う「タイケアサービス」を実施しています。
  • タイムケアサービスは、稲城市、多摩市を中心として、その近辺にお住まいのハンディーのある方々の暮らしを支援するサービスです。サービスを利用される場合には利用登録を行い、年会費(1年間12,000円)がかかります。
    法内の制度の中では対応できないことや支給量が足りなくなった時に隙間を埋めるサービスです。
  • 送迎サービスについては、福祉有償運送法に基づいたサービスを提供しています。

兵頭慶一センター長からのメッセージ

岩田雅利施設長写真

 地域生活支援センター「える」のセンター長をしております兵頭です。「える」は、元々はホームヘルプを中心として事業を開始しましたが、地域の要望に応える形で、短期入所や、日中一時支援事業、放課後等デイサービス事業など、提供サービスを増やしてまいりました。現在では全10種類のサービスを提供しています。
小さな事業所なので、一つずつのサービスの提供できる量は決して多くありませんが、他の事業所とも連携しながら、地域で暮らす方たちの生活をサポートしていきたいと思っています。

「LaVie東長沼」地図

「LaVie東長沼」


【電車で】

JR南武線
稲城長沼駅から 徒歩15分


京王線
稲城駅から 徒歩20分